長岡式酵素玄米って炊飯器で炊けるの?その違いとは?


発芽

酵素玄米といえば「長岡式酵素玄米」なしには語れないでしょう。

そんな長岡式酵素玄米ですが、炊飯器で炊けるのでしょうか。

これは何を持って長岡式というかによるのですが、炊飯器で酵素玄米は炊けます。

でも、長岡式とはそもそも手順が異なりますから、長岡式は炊けないといった方が正しいかもしれませんね。

でも玄米と小豆と塩がベースですから、酵素玄米は炊けないとおかしいんです。長岡式酵素玄米は圧力鍋で炊きますね。炊飯器も色々あって、酵素玄米専用の炊飯器なら美味しく炊きあがりますね。もっと言うと土鍋でも炊こうと思ったら炊けます。

 

では、炊飯器で炊いた酵素玄米と長岡式酵素玄米は何が違うのでしょうか。

それは食感、味です。

 

炊飯器で炊いた酵素玄米より、長岡式酵素玄米の方がモッチモチです。

良くも悪くも、食感が明らかに違います。

一方炊飯器で炊いた酵素玄米はふっくらという印象が先行します。

 

でもですね、違いが出るには理由があるんです。

オカルト的な話は抜きにして、炊き方が違うんです。

特に酵素玄米専用の炊飯器は玄米を浸水して発芽させてから高圧力で炊き上げます。

長岡式酵素玄米は浸水時間を取りません。

つまり、前者は「発芽酵素玄米」なわけです。

長岡式酵素玄米では、玄米らしい食感を残しており、寝かせる事でモチモチ感が増しています。

 

どちらも美味しく体に良い完全食です。

まずは主食を酵素玄米に置き換えてみませんか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA